↓プロアクティブ公式サイトはこちら↓
【プロアクティブ公式】 >>

どうしてプロアクティブがいいの?アクティブ博士がカンタン解説

にきびを防ぐ

「青春のシンボル」などと呼ばれることのあるにきび。でも、にきびに悩まされているのは思春期の人たちばかりではありません。例えば、十代の頃には全くにきびに悩まされることがなかったのに、三十代、四十代になってから急ににきびのできやすい肌になった、などということは決して珍しいことではないのです。

大人になってからできるにきびのことを以前は「吹き出物」と呼んでいましたが、最近ではすっかり「大人にきび」という呼び方が定着してきています。ただ、にきびと吹き出物とが違うモノと捉えられていたのと同様、同じ「にきび」という呼び方に変わっても、思春期にできる「にきび」と二十代以降にできる「大人にきび」とでは別のモノ。なぜなら、できるメカニズムがそれぞれ異なっているからです。

思春期にできるにきびは、大抵は過剰に分泌される皮脂が原因となっています。

大人にきびの場合にも皮脂の過剰分泌が関係するものはありますが、思春期のにきびのできる原因と比べてもう少し複雑。ホルモンバランスの乱れやストレス、食事、不規則な生活など複数の要素が絡み合っています。それだけに、大人にきびはとてもガンコ。治ったかと思えば同じ場所にしつこく現れたり、治るのにも時間が掛かったりと、深刻な悩みに発展することも多いようです。

プロアクティブはにきび肌に対して「殺菌してしっかり保護する」というアプローチを取っているため、思春期のにきびにも大人にきびにも効果を発揮します。プロアクティブが幅広い年代の人に支持されているというのは、こういう理由があってのことなのです。

ただし、大人にきびの場合にはしっかりとにきびの原因をつきとめ、それを改善していくということも同時に行う必要があるというのは言うまでもありません。

↓プロアクティブ公式サイトはこちら↓
【プロアクティブ公式】 >>

どうしてプロアクティブがいいの?アクティブ博士がカンタン解説